初めて来院される方へ

  • ホーム > 
  • 初めて来院される方へ

こんどう歯科医院のこだわりと患者様の声

熊本の歯医者「こんどう歯科医院」では、患者様の目線に立った診療・対応を第一に、心地よく診療を受けられる歯科医院を目指しています。虫歯治療はもちろん、インプラントや入れ歯、矯正、予防歯科まで、歯科にまつわることならどんなことでもご相談ください。コミュニケーションを大切にしながら、お子様連れやご年配の方も含め、幅広い世代の方に適切な歯科治療をご提供します。

こんどう歯科医院が大切にしていること

1.できるだけ痛くない治療

できるだけ痛くない治療

歯医者と言えば「痛い」「コワイ」といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。当院では痛みを軽減するさまざまな機器や麻酔、治療法を取り入れ、患者様にとって可能な限り負担の少ない治療を心がけています。「できるだけ痛くない・削らない・抜かない治療」がモットーです。数年前、「女性自身」でも日本全国の痛くない歯科医院30選に選ばれました。

2.どんなことでも気軽にご相談いただくために

どんなことでも気軽にご相談いただくために

「どんなふうに歯が痛くなったのか」「どのように治療したいのか」「治療についての不安」など、歯科医師に直接言いにくいこともおありだと思います。当院では十数年前よりクリニカルコーディネーターの必要性を認識し、複数のコーディネーターを育成してまいりました。カウンセリング専門の担当者を設置し、お口に関するお悩みをうかがっています。カウンセリングだけでのご利用も歓迎ですので、お気軽にご予約ください。

3.方針をしっかりご説明したうえでの治療

方針をしっかりご説明したうえでの治療

カウンセリングを重視し、「どんなところに原因があり、それをどのように治していくのか」「治療のメリットやデメリット」などを、しっかりと提案・説明するように努めています。患者様自身が納得されたうえで治療を進めますので、「何をされているか分からない」といったことはありません。インフォームドコンセント(説明の十分な理解)の確立があって初めて着手させていただきます。

4.最新設備の充実・滅菌の徹底

最新設備の充実・滅菌の徹底

患者様にとって快適で効果的な治療をご提供できるよう、歯科用CTやマイクロスコープなどの最新設備を取りそろえています。詰めもの・被せものを院内で製作できる装置「セレック」を導入しているので、迅速な治療が可能です。設備はつねに清潔に保ち、「オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)」など、日本で考えられる歯科医療での最高の機器で治療器具の滅菌も欠かしません。

5.専門的な特化治療も実施

最新設備の充実・滅菌の徹底

咬み合わせを改善する「咬合治療」や、お子様から大人の方まで適用できるプチ矯正など、専門的な治療も手がけています。日々専門のドクターはセミナーや学会に出席し研鑽を積極的に行っています。インプラントに関しては他院で断られた難症例への対応実績もございますので、まずはご相談ください。ビタミンC点滴療法、抗生剤点滴療法も承っています。

6.託児室の設置

託児室の設置

診療中に無料でお子様をお預かりする、専門スタッフ在籍の託児室を設けています。また、有料になりますが、お買い物やその他のご用事、息抜きなどのためにお子様をお預かりするサービスもございます。

7.「患者様目線」が第一

「患者様目線」が第

患者様にとって心地よい歯科医院であるために、常に患者様目線での診療・対応に努めています。お子様が少しでも歯科医院に親しめるよう、予防専門クラブ「ハッピーキッズクラブ」を運営するほか、ご来院に不自由な方には送迎や訪問診療も行っています。何かご不明な点がありましたら、スタッフまでお気軽にお声がけください。

患者様の声

  • 年齢的にも入れ歯のわずらわしさや精神面を考えれば、とても良かった。
  • 実際にインプラント治療を受けられていかがでしたか?
    治療中は、長かったので心配になる事もありましたが、先生がきちんと説明などしていただけたので、安心して受けられました。
  • 手術が出来る状況になるまで、CTなどで確認していただき、事前に十分な説明を受けていますので、安心してお任せしました。自分の本来の歯と何ら変わりなく食べられます。(60代男性)
  • 私は、部分入れ歯を作っては入れても馴染めず放置を繰り返し、30年余りを経たが、歯の治療やケアをしっかりしたいと思い、友人の紹介で受診した。先生をはじめ職員の方の温かく親切な中、4年間の中で3本のインプラントを行った。今は、この治療を受けて大変よかったと思っている。インプラント治療後1ヶ月は異物感があったが、自然に自分の歯になじんで、固い物でも何でも食べられ、味もしっかり味わいながら毎日美味しく食事している。(60代女性)
  • 現在、健康な歯と同様に何の違和感もなく食事することができ、インプラント治療をしてよかったと思っています。ちなみに、飴玉も噛み砕いています。(50代男性)
  • 受けてよかったと思っています。普段の生活でインプラントをしているのを忘れるくらい、違和感なく自然です。(30代男性)
  • 事前に十分な治療の説明がされていたので、安心して受けることができました。手術後の腫れはなかったものの、私の場合痛さは思った以上でしたが、先生の説明やコーディネーターさんの気遣いのおかげで不安を抱くことはなかった。(50代女性)
  • インプラント治療は約2時間くらいと言われていたが、実際にかかった時間は約20分くらい(2本)で終わり、私の場合は全然痛くなかった。普通に自分の歯みたいに噛め、おいしく食べられています。(40代男性)
  • 最初は説明を受け、治療内容については理解していたが、不安でした。しかし、治療後は自分の歯のように普通に食事することができ、インプラントして本当によかった。(40代男性)

こんどう歯科医院の理念と年代別受診ガイド

熊本の歯医者「こんどう歯科医院」では、患者様とのコミュニケーションを大切にしながら、できるだけ痛くない、削らない、抜かない治療を行っています。少しでも患者様に安心・満足していただける診療をご提供できるよう、当院では「7つのクレド(信条)」を制定しました。お子様からご年配の方まで、幅広い年代の歯科全般に対応しておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

こんどう歯科医院7つのクレド

こんどう歯科医院7つのクレド

1.笑顔
一、私たちは、笑顔で心のこもった挨拶をします。
一、笑顔と挨拶はすべての基本、自分から挨拶をすることで人生が変わります。

2.信頼
一、私たちは、患者様満足のため、インフォームドコンセント(同意と説明)を大切にします。
一、コミュニケーションを大切にし、患者様の小さなサイン・変化を素早くキャッチします。

3.感謝
一、私たちは、常に感謝する気持ちを忘れません。
一、「ありがとう」の言葉が飛び交う環境をつくります。

4.5S
一、私たちは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」を徹底します。
一、クリーンな環境と、医療人としての身だしなみで患者様をお迎えします。

5.和
一、患者様は家族同然です。思いやりのある行動で、心のこもった治療を行います。
一、スタッフは家族同然です。一貫性を持ち、チームワークを大切にします。

6.挑戦
一、私たちは、トライ&エラーの精神で前進します。
一、できない理由を探すより、できる方法を考えます。
一、ピンチをチャンスに変え、何事にも取り組みます。

7.情熱
一、私たちは、想像以上のおもてなしで、患者様に感動を与えます。
一、常に自己研鑚を怠りません。

※自己研鑚・・・自分自身のスキルや能力など鍛えて、磨きをかけること!

クリニカルコーディネーターによるカウンセリング

クリニカルコーディネーターによるカウンセリング

「治療中の歯を放置してしまった……」「ちゃんと治してもらえるか不安……」など、歯科医師に相談しにくいこともおありかと思います。当院ではそんな方のために、カウンセリング専門の担当者「クリニカルコーディネーター」が在籍しています。「治療に関する不安」は治療前に取り除くのが一番です。ご相談だけのご来院でも歓迎ですので、まずはお気軽にお越しください。

年代別治療ガイド

お口の中の環境は、年を重ねるごとに変化していきます。年代ごとにそれぞれ気をつけたいポイントは変わってきますので、それを踏まえてご来院いただけると、適切な治療はもちろん、適切な予防を行うことができ、末永く健康な口内環境が実現できます。

胎児期(妊娠中のお母さんへ)

胎児期(妊娠中のお母さんへ)

赤ちゃんはお腹の中にいるときから「歯の芽」となる細胞を形成しています。健康な歯が生えてくるにはお母さんの適切な栄養摂取が大切ですので、バランスの取れた食生活を心がけましょう。また、妊娠中はホルモンバランスが崩れ、歯周病になりやすくなります。歯周病は早産や低体重児出産などのリスクを高めてしまいますので、歯科医院での予防ケアを受けることをおすすめします。

新生児期(0~1歳)

新生児期(0~1歳)

乳歯が生えてくるのは生後半年ほどからです。生まれたばかりの赤ちゃんのお口には虫歯菌はなく、ほとんどの場合はご家族の口移しやキスなどで感染します(家庭内感染)。生えたばかりの乳歯は菌に弱いので、お子様に虫歯菌を感染させないよう、家族みんなのお口の中からできるだけ虫歯菌を減らすよう努めましょう。また、この時期にしっかり上唇が鍛えられていると、歯並びが良くなりやすい傾向にあります。食べ物を食べたり、おっぱいを吸ったりすることで運動させてあげましょう。

乳幼児期(1~3歳)

乳幼児期(1~3歳)

虫歯になる子が増えてくるタイミングです。おやつなどをだらだらと食べていたり、好き嫌いが多く栄養が偏ったりしていると虫歯になりやすくなります。甘いものは控えめにして、歯みがきをしっかりしてあげることが大切です。初めての歯科医院もこの時期に体験し、少しずつ慣れて「歯医者は怖くないところ」と実感させてあげましょう。当院ではお子様向けの予防ケアも力を入れています。

幼少期(3~6歳)

幼少期(3~6歳)

自分で歯を磨く習慣を身につけていくのはこの時期です。きちんと磨かなくてもいいので、「自分で歯ブラシを持って磨いた」と実感させてあげましょう。親御さんが仕上げ磨きをしてあげたうえで、「よくできたね」と褒めてあげると、習慣化しやすくなります。また、骨格が急激に成長しているこのタイミングでは、指しゃぶりなどの悪いクセがあると歯並びに悪影響が出るかもしれません。気になることがありましたら、お早めに当院歯科医にご相談ください。

少年・少女期(6~15歳)

少年・少女期(6~15歳)

乳歯から永久歯へと生え替わる、ダイナミックな変化が起きる時期です。予防や矯正治療などを通して健やかな成長を促してあげることで、その後のお口の健康につながります。お口の健康は全身にも影響する大切な要素なので、この時期に丁寧なケアを行うことは非常に効果的です。生え替わりで歯がないときにも、しっかりデンタルケアを受けましょう。

>>虫歯治療について  >>お子様連れのお母様へ
>>矯正治療について  >>予防歯科について

思春期(15~20歳)

思春期(15~20歳)

永久歯が生えそろい、お口の中の環境が少しずつ安定してくる時期です。早ければこのタイミングで親知らずが生えてくることもあります。顎関節症の症状が出始めるのもこの年代からなので、歯と顎のバランスには注意が必要です。まずは基本のしっかりとした歯みがきから、デンタルケアの知識を身につけていきましょう。虫歯予防はもちろん、歯周病・口臭予防にも効果的です。

成人期(20歳~40歳)

成人期(20歳~40歳)

虫歯だけでなく、歯周病への注意が必要な時期です。歯周病は日本人が歯を失う原因の第1位。疲れているときに歯みがきで出血したり、口臭が気になったりするような場合は注意が必要です。喫煙習慣や不規則な生活などの生活習慣も歯周病の原因となるので気をつけましょう。結婚を考えている方、妊娠の予定がある方は、その前にお口の検査を受けることをおすすめします。

>>虫歯治療について  >>矯正治療について
>>審美歯科について  >>予防歯科について

壮年期(40歳~60歳)

壮年期(40歳~60歳)

人によっては、歯の黄ばみなどが気になってくる年代です。「自分の歯が気になってうまく笑えない」など、お口の状況がストレスの原因となっていないでしょうか? 審美歯科やホワイトニングなどを通して、そういったストレスを解決することも可能です。また、この時期のデンタルケアへの取り組みが、老後に残せる歯の数に大きく関わってきます。積極的に歯科医院を活用していただければと思います。

>>虫歯治療について  >>矯正治療について
>>インプラントについて  >>審美歯科について
>>予防歯科について

老年期(60歳以上)

老年期(60歳以上)

入れ歯やインプラントなどの不調やケアのお悩みなどがあれば、お気軽にご相談ください。「食べ物をしっかり咬める」ということは、日々の暮らしの喜びにつながる大切なポイントです。当院では「8020運動(80歳までに自分の歯を20本残そうという運動)」に積極的に取り組んでおりますので、困ったことがありましたらお気軽にご相談ください。

>>虫歯治療について  >>インプラントについて
>>入れ歯・高齢者歯科について  >>予防歯科について

歯のお悩みは何でもご相談ください。
電話予約は0120-976-417