矯正治療

歯並びの問題は全身にも影響を及ぼします

歯並びが悪いと、見た目が悪いだけでなくさまざまな健康面のリスクを招きます。歯みがきしにくい部分ができることで虫歯や歯周病にかかりやすくなったり、咬み合わせが悪いために一部にだけ負担がかかり、筋肉や骨格にまで悪影響を及ぼしたりといったことが起こります。整形外科や整体院ではまず噛み合わせのを診る所もあります。

咬み合わせが原因で頭痛や肩こりなどの症状が引き起こされるとも言われており、歯並びはお口の中だけの問題ではありません。熊本県菊池郡大津にある歯医者「こんどう歯科医院」は咬み合わせの治療を重視しており、お子様から大人の方まで、さまざまなお口の環境での矯正治療が可能です。一部の歯並びだけを矯正する「プチ矯正」もご案内していますので、お気軽にご相談ください。当院では咬み合わせの専門医も常駐しております。

小児矯正のメリット

「どうせ生え替わるのだから、子供の矯正治療なんて……」と思っていませんか?最近の子供は昔と違って顎が小さく、歯の崩出するスペースが無く、正常な歯並びを見る事はまれになって来ています。そこで小児矯正には次のようなメリットが存在しています。

永久歯が正しく生えるスペースを確保できる

永久歯が正しく生えるスペースを確保できる

体の成長が盛んな学童期では、顎の骨などの成長を矯正によって正しく導くことができます。これにより永久歯が生えてくるスペースを確保できるため、永久歯の歯並びも良くなりやすくなります。

出っ歯や受け口などを治せることもある

出っ歯や受け口などを治せることもある

顎の骨の成長バランスを正しい方向に導くことで、出っ歯や受け口など、歯だけでなく骨格が影響している歯並びの乱れも整えることができます。当院では、反対咬合(受け口)のお子様には特に早めの矯正をおすすめしています。(プレオルソ矯正法)

見た目のコンプレックスを解消できる

見た目のコンプレックスを解消できる

歯並びが乱れていたり、出っ歯・受け口だったりすると、感受性豊かな子供にとっては大きなコンプレックスになることもあります。矯正治療でそういったコンプレックスを解決することで、明るく積極的な人格形成の一助になります。

虫歯や歯周病のリスクを抑える

虫歯や歯周病のリスクを抑える

矯正治療によって歯並びが整うので、歯みがきがしやすくなり、みがき残しが減り、虫歯や歯周病を予防することができます。

Pick Up!-プレオルソ-
「プレオルソ(大塚式子ども歯ならび矯正法)」とは、装置を歯に取り付けるのではなく、取り外せるマウスピースを毎日装着する矯正法です。6歳~10歳ごろの骨がまだ柔らかい時期に効果があり、起きている間に1時間と、寝ている間に装着することでゆっくりと歯並びを治せます。装置を取り付ける本格矯正に比べると100点満点の効果は得られませんが、手軽に80点の矯正をしたいという場合には有効です。当院ではプレオルソの専門医も常駐しております。
Pick Up!-床矯正-

床矯正とは、歯並びの基盤となる顎の骨が正しく成長するように導く矯正法です。顎の骨が小さいと歯が生えてくるスペースが足りず歯並びが乱れてしまうため、骨格の成長が盛んな5歳ごろから床矯正を行うことをおすすめしています。

床矯正では一般的な歯列矯正のように歯を抜く必要がなく、入れ歯のような形の「床矯正装置」をお口の中に装着します。装置に取り付けられたスクリューなどを調整することで顎の骨に力を加え、顎の大きさや上下の位置関係などを正していきます。

大人の矯正歯科について

歯並びの乱れは、口内や全身に悪影響を及ぼします。また、人と接するお仕事をされている方や、婚活や転職などを考えている方が、歯並びの乱れによって人に与える印象を気にされることも少なくありません。当院では20代の方から70代の方まで、幅広い年代の方の矯正治療を承っています。矯正治療を通して健やかな心身を手に入れたいという方は、お気軽にご相談ください。日本でも数人しかいない、研鑽を積んだ矯正の専門医が無料検診を行っております。

矯正装置の種類

当院で取り扱っている矯正装置は下記の通りです。「ブラケット」とは歯に取り付ける装置のことを言い、そこにワイヤーを通して歯に力をかけることで矯正していく手法が一般的です。

メタルブラケット

メタルブラケット

概要 もっとも一般的な矯正装置です。金属製のブラケットを取り付け、そこにワイヤーを通します。
メリット
  • ほぼ全ての症例に適用できる
  • 丈夫で壊れにくい
  • 治療費が比較的安価
デメリット
  • ブラケットが銀色で目立つ
  • 金属アレルギーのリスクがある
セラミックブラケット

セラミックブラケット

概要 歯の白さに近いセラミックのブラケットを歯に取り付けます。仕組みはメタルブラケットと同様です。
メリット
  • 歯に近い自然な色なので目立ちにくい
  • さらに目立たない白いワイヤーを選べる
  • 金属アレルギーのリスクがない
デメリット
  • 治療費が比較的高くなる
部分矯正

部分矯正

概要 気になる部分のみを矯正する治療です。おもに前歯の並びの凸凹などに適用します。
メリット
  • 気になる部分にだけアプローチできる
  • 治療期間が比較的短い
  • 費用が比較的安い
デメリット
  • 適応症が限られる(前歯の凸凹を一列にする、前歯のねじれをまっすぐにする、1~2本の咬み合わせが反対になっている歯を表に出す、など)
クリアアライナー矯正

クリアアライナー矯正

概要 型を取ってマウスピースを作り、それによって歯並びを矯正していく手法です。2週間ごとに新しいマウスピースを作り、少しずつ歯を動かしていきます。症例によってはブラケットを使った矯正と併用します。
メリット
  • 装置を自由に取り外せる
  • 装置が透明で目立たない
  • ブラケットやワイヤーを使わないため口内が傷付きにくい
  • 矯正中も手軽に虫歯の治療などが行える
デメリット
  • 治療可能な症例に制限がある(抜歯が必要なほど歯のがたつきが強い症例や上下の顎の位置に前後左右のズレがある症例などは適しません)
  • 1日少なくとも17時間以上は装着しないと治療期間が長引く
  • 毎回型を取る手間がある
アップライト
概要 歯が抜けたまま放置していると、隣り合う歯が傾いてくることがあります。アップライトは傾いている歯を起こし、インプラントなどを入れるスペースを作るための処置です。
メリット
  • 自分の歯を抜くことなくインプラント治療などに移行できる
  • 治療に時間がかかる
エクストルージョン
概要 ひどい虫歯で歯ぐきの上に出ている歯の部分(歯冠)がほとんどなくなると、歯ぐきが歯根に覆い被さってしまいます。そのままでは土台が作れず被せものも取り付けられないため抜歯せざるを得なくなりますが、エクストルージョンは歯ぐきに埋もれた歯根部分を引っ張り出し、再び土台にできるようにします。当院では頻度の多い治療法です。
メリット
  • 自分の歯をできるだけ活かして治療できる
デメリット
  • 時間とコストがかかる
オクルーザルスプリント
概要 歯がすり減って咬み合わせが低くなりすぎている場合に、歯の高さを回復するために行う矯正法です。
Pick Up!-プチ矯正-

プチ矯正とは、前歯だけの矯正治療です。短期間で、前歯だけを整えることができます。

プチ矯正のメリット
  • 前歯だけの矯正で奥歯の咬み合わせが変わらないので、違和感が少ない。
  • 期間が半年くらいで終わる。
  • 透明な装置を使うので、目立ちにくい(ワイヤーは金属)。
  • 前歯だけなので、痛みが少ない。
  • 見た目が大きく変わって効果がわかりやすい。
プチ矯正の留意点
  • 歯の形態を修正することがある。
  • 処置後は保定装置を半永久的につける必要がある(後戻りを防ぐため)。
  • 症例によってはできない場合がある。

矯正治療費について

歯のお悩みは何でもご相談ください。
電話予約は0120-976-417